読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来予想図Ⅲ

未来について考えてみたことを書くブログ…

もうGDPで騒ぐのやめね?

サウナに入ってたところ、数人の男の子が「うわー何ここ! 死ぬ死ぬー」とか騒ぎながら10秒ほど扉あけっぱだったので、舌打ちしてしまいました。ここに懺悔します。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
GDPとは、Gross Domestic Productの略で、一定期間内に国内で生み出された付加価値の総額のこと(Wikipediaより)。んで、これが経済成長率として評価される。
 
 以上がGDPの説明。んで質問。「普段無料のサービスどれだけ利用してますか?」。自分の場合、まずこのブログが無料である。あと、yahooニュースも無料だし、メールもただ。youtubeで動画を見て、TEDで勉強し、kindleで無料書籍を読む。暇な時はtwitterやfbでまわりの近況を見たりする。ネットがあれば大抵無料で済む。そう、昔に比べて無料でできることが増えている。
 もちろん無料にワケがあって、gmailだと、広告があったり、そのメール内容を解析に利用されていたりする。でも、無料なのは、規模の経済が働くため、他の大多数の利用者がいるため、個々人の負担・リスクは減るので、普段みんなはそれを意識せずに利用している。
 
 前回の車離れもそうだけど、そんなに生活にお金をかけなくても十分満足して生活することができる。なのにまだ、毎月GDPが注目されている。
 GDPよりも景況感にもっと注目したほうがいいんじゃないか、と思う。そんでこの景況感も経営者の意向を反映してるだけなので、社員とかあとボトムを見るためにもホームレスを対象にしたほうが実態つかめるんじゃないか?
 
よくGDP成長率が中国に抜かされて・・・とかよくあるけど、みんな目の前のことを一生懸命やって、それなりに満足してたらいいんじゃない?って思える。まぁゆとり世代乙wwwとか言われるかもしれないけど、適度に暮らせればいい党としては、それでいいと思う。ゆるゆるで。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
That man is the richest whose pleasures are the cheapest        Henry David  Thoreau
楽しみに金のかからない人が最も裕福である。