読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来予想図Ⅲ

未来について考えてみたことを書くブログ…

「草食系って実は本質的な言葉じゃない」

 
エロ産業のVRは成長するよ!!(断言)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「最近は若者男子が草食化しーーー」ってのを見る度、最近の若者男子の我が身としては、うっせーよハゲって思っちゃいます。メディアの言説では、草食化→恋愛しなくなる→デートなどの車にもお金をかけない→消費の低迷、みたいなロジックで説明されるとホント腹立つ。なんでも若者のせいにすんなって。
 
 ていう憂さ晴らしはさておき、この「草食系」って言葉うさんくさい。草食系と肉食系とかいて、実はロールキャベツ系とか、ほかの系もいまーす的な。なにこれ。出発点がおかしい。この出発点について、言及しないで、その表現をおもしろがるってのも、いかにも日本的だけどさ。
 
 僕が思うに、草食系ってのが発生したのは単に恋愛より面白いことがあるから、にすぎないと思う。
 草食系がいなかったとされる昔を見てみると、自分の生活圏ってほんとに目に見える範囲だった。今より交友圏はせまいだろうし、情報源もいわゆるマスメディアとか、噂ぐらいで、限定されていた。
 でも今って昔より情報源が多様化してる。多くはネットの影響なんだけど、これによってニッチな趣味をもつ人もつながることができるし、一人でも楽しむことができるようになった。
 つまりは、恋愛という価値の相対的減少てだけ。オナ◯ーするより、S◯Xするより、緊張しながら女の子と話すより、一人でアニメを見てるほうが楽だし、楽しいッて人周りに多い。
 だから、草食系とかじゃなく、恋愛に興味を持てない、もしくは踏み出せない奴らが増えていってるだけなんだと思う。傷心するのを恐れてるっていう言い方もできるかもしれない。
 
でも、草食動物のほうが多産で、生殖活動が活発であるため、「草食系男子」を、きちんと言い表してるなと感心した。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Love sought is good, but given unsought, is better  Shakespeare 
求めて得られる恋もよいのだが、求めずして得られる恋のほうが、なおのこと良いのである。